sunshine shower

日々の買った物の記録やレビュー

MUJI Labo の半袖ボーダーTシャツ

無印良品MUJI Labo の半袖ボーダーTシャツ買いました。

f:id:uqcd:20170726002623j:plain

私だってユニクロ以外の商品だって買うんですよ!!とまあネットで購入したのですが、こちらの商品についてレビューします。

まず、ボーダーは3種類ある、細、普通、太いの中の太ボーダーです。一番最初に売り切れたので多分一番人気かと思います。このボーダーTシャツ、Sサイズだけ売り切れてるんですよ。そして今回だけでなく、毎回Sが最初に売り切れるんですよね。

ですから無印のオンラインサイトに「Sが毎回最初に売り切れるんだから生産数を考えてちゃんと作ってくれ!!」という書き込みがあったのですが、ごもっともだなと思いました。限定で生産数を絞ってプレミアム感を出すならわかるのですけど、毎回売り切れるならSは多めに生産すればいいんじゃないかと思います。

さて、レビューです。まず生地ですが触り心地もよくていいですね。さすがmuji laboと言った感じです。2990円とは思えない仕上がりです。

f:id:uqcd:20170726002754j:plain

1990円で似たような太番手のボーダーがありますが、1000円しか違わないのに個人的になりますが、雲泥の差に感じます。多少無理してでもこちらにしたほうがいいです。

次、シルエットです。

シルエットはビックシルエットです。これは正直驚きました。ムジラボはベーシックな物を上品に仕上げると思っていたのでトレンドのビックシルエットを取り入れるとは・・・・

なお写真でセールで900円ぐらいで買ったボーダーTがあるので比較してみたいと思います。

f:id:uqcd:20170726002833j:plain

着丈、袖の部分が同じSサイズですが大幅に大きいです。

特に気になるのが袖の部分。明らかに試着すると腕周りが大きいです。多分、シャツのインナーに着るというより暑い夏に一枚で着るという感じです。

f:id:uqcd:20170726002904j:plain

なお首元の後ろに特徴あるフック?がついています。これでアニエスベーではなくムジラボなのが一発でバレてしまいます。

f:id:uqcd:20170726002919j:plain

私的にはセールで買ったボーダーTの様な無難な作りを期待していたので結局返品しました。送料がもったいなかったです。しかし、無印は基本的にブロードシャツなどもかなりタイトで小さい作りが多いのにこの定番と言えるTシャツをビックシルエットで作ったのには驚きました。

生地の質感は完璧で、ビックシルエットのボーダーでも問題ないって方であれば超オススメの商品だと思います。

ユニルメとユニクロUのポロシャツの比較

今年はポロシャツは去年のユニクロ×ルメールuniqlo and Lemaire)
の「スーピマコットンポロシャツ」を990円で購入したのですが、同じくユニルメの後継であるuniqlo U のニットポロを購入しました。

f:id:uqcd:20170710095940j:plain

こちらは商品名が「スーピマコットンニットポロシャツ」とニットポロと名前を変更されています。
二枚重ねてみるとシルエットは殆ど同じです。細部のデザインが少し違います。

f:id:uqcd:20170710100055j:plain

まず、下の裾の部分がユニルメはスリットが入ってます。逆にUはリブになっていて締まる感じのデザインです。

f:id:uqcd:20170710100125j:plain

腕の部分の違いが一番大きくてユニルメは一般的なポロシャツのデザインですがUは丸みを帯びた独特のデザインになってます。ユニスメドレーと言われてる形ですね。

f:id:uqcd:20170711150541j:plain

ユニルメのスリットです

f:id:uqcd:20170710100239j:plain

着衣して比較してみました。パンツにはスキニーチノのオリーブを履いています。

f:id:uqcd:20170710100325j:plain

f:id:uqcd:20170710100327j:plain(比較しやすいように胸にシールをつけたままにしてある方がUです)

色のコントラストがはっきりしなくてわかりにくいですが、Uの方が襟がしっかりねていて綺麗な形です。逆に腰のスリットのおかげがユニルメの方がストンと落ちるシルエットになりやすいです。Uの方が上品というかユニルメの方がスポーティーというか、両方ともに良さがあります。

両方に共通してるのはボタンを締めると凄い綺麗なシルエットになることですね。あと素材的にユニルメの方が少ししっかりした素材です。これはニットポロの方が肌触りの良さを重視した素材感にしているのもあると思います。

ユニクロ、ワンピースのチョッパーTシャツを購入

ワンピース グラフィックT(UT チョッパー・半袖)を購入しました。

f:id:uqcd:20170623024434j:plain

ネットでの先行販売があって、その後来週から一般店舗で販売されるそうです。私はワンピースの中でこの鹿のキャラが一番好きなので、とりあえず買えて嬉しいです。

まあ、売り切れて買えないとかそれは流石にないと思うので一般店舗で買ってもよかったのですが、家でダラダラする際に着ようかと思います。

チョッパーといえば桜色なので黒地にピンクがよく映えてワンピースのキャラTの中では一番いいデザインかと思います。

ユニクロの非売品 マルチバンドを使ってみた

f:id:uqcd:20170620154314j:plain

ユニクロで感謝祭の時にオンラインで購入したら一緒にスマホ用のマルチバンドが同封されていたので使ってみました。どうやらプレゼントみたいです。用途はスタンドにする方法と落下防止のフィンガーホルダーの2種類の用途に使えるみたいです。イメージとしてはちょっと大きな絆創膏みたいなサイズです。

裏面に写真で使い方が書いてあります。

f:id:uqcd:20170620154321j:plain

裏面に取り付けてみました。ちょっとコツを掴まないとやりにくいですが、一度やり方をマスターしたら簡単に使えます。ホルダーとして使わない時は元に戻して邪魔にならないように出来ます。

f:id:uqcd:20170620154329j:plain

とりあえず、スタンドにして使ってみました。動画とか見る際に簡易スタンドになるのでオススメです。

f:id:uqcd:20170620154337j:plain

裏面はこんな感じ

f:id:uqcd:20170620154345j:plain

あと、これが本来の使い方なのですが、指を入れて落ちないようにホルダーにしてみました。歩く時など引っ掛けると落ちにくいので地味に便利かと思います。値段的には300円ぐらいで買えると思うのですが、かなり便利です。

壊れるまで使おうと思いますし、壊れたらちゃんとしたスマホスタンドやホルダーを買ってみようかなと思わせる景品です。ユニクロGJですね。

ユニクロ×ルメールのポロシャツを購入

昨年の ユニクロ×ルメールuniqlo×Lemaire)のポロシャツがワゴンに売られていたので買ってきました。衝動買いでした。

f:id:uqcd:20170619203602j:plain

色はネイビーという名のブラックとブルーという名のネイビーの2つを買いました。多分ブラックはかなり貴重だと思います。

f:id:uqcd:20170619203548j:plain

と思ったのですがヤフオクで1500円ぐらいで価格破壊で売られてるので転売用に大量購入した人がさばけなくて困っているのでしょう。

シルエットはタイトな感じでルメールの後継であるユニクロUのゆったりとしたシルエットとはちょっと違いますね。予備のボタンを別に分けて保存できて990円とは思えない丁寧な仕事です。

f:id:uqcd:20170619203609j:plain

ルメール全体に言えるのですが、着用して思ったのは「ボタンを全部閉めた状態にするとエリが半端なく綺麗に見えるように考えられたデザインだな~」と思ったことです。

ただ、私はポロシャツは第一ボタンは外すのでちょっと勿体無いですね。これほど計算されたデザインだとボタンを閉めたくなります。でも暑いんです・・・

黒は普通にジーンズに、ネイビーはベージュのチノパンの他に流行りのアンクルやクロップドパンツに合わせてみようかなと思ってます。

しかし、このレベルのポロシャツが1000円とかありえないですね・・・感覚が完全に麻痺してます。

f:id:uqcd:20170619203620j:plain

2017年のユニクロ UTを購入

ちょっと遅れましたが、5月にユニクロの今季のTシャツ、UTを購入しました。

f:id:uqcd:20170617221604j:plain

今年買ったのは厳選した4着・・・とみせかけてその後にスプラトゥーンが怒涛の追い込みを見せたので5着になりました。しかもスプラトゥーンは2着買ってしまったし・・・。

f:id:uqcd:20170617221517j:plain

まずビアンキです。再販が決まったぐらい売れた?Tシャツだと思います。自転車乗りにはたまらないシャツですし、何より色が素晴らしいというかBianchiのトレードマークであるチェレステカラーを意識した色合いです。次はNYの「SPRZ NY」シリーズから2着。

f:id:uqcd:20170617221528j:plain

モンドリアンとアンディー・ウォーホルです。どちらも無地にポケットにワンポイントという感じですが、モンドリアンはポケットに幾何学模様。これをみたらモンドリアンを知ってる人なら直ぐにわかるTシャツです。

f:id:uqcd:20170617221540j:plain

アンディー・ウォーホルも同じで何気ないグレーの無地Tにキャンベルのスープ缶。マリリン・モンローシルクスクリーンとキャンベルのスープ缶はウォーホルの代名詞なのでまあ知ってる方は直ぐにわかりますよね。

でも、この2つを比べてみると同じようなシャツを選ぶんだな、好みって出るんだなと思いました。

f:id:uqcd:20170617221553j:plain

最後は榛原のTシャツです。こちらのTシャツは他のTシャツとちょっと違った作りになっています。生地とシルエットが大幅に違っていて、多分染色の関係でこのような形になったのかなと思います。生地が繊細な肌触りなので着心地はとても素晴らしいです。

個人的には紅色よりもう少しだけピンクに近い色合いだと自分の好みにあうんだけどなぁと思っています。

どれも990円~1500円では買えないデザインと仕上がりなので大変満足しています。

ユニクロUのミラノリブクルーネックセーター(半袖)を購入

uniqlo U (ユニクロU)のミラノリブの半袖Tシャツを買いました。こちら↓の商品です。

f:id:uqcd:20170616020543j:plain

1280円でワゴンで投げ売りでした。一番残ってたのはグリーンですかね。

私が購入したのはブルーです。コットンのミラノリブ半袖Tシャツなのですが、生地の性質上、厚みがあるので真夏というより涼しい季節に向けた商品です。

確かに着てみるとしっかりした作りで暑そうです。5月や梅雨の長袖シャツを羽織る様な気温の日のインナーなどに向いているかと思います。あと、着心地がとてもいいです。

他の色と違いブルーだけは発色がちょっと変わった鮮やかな色をしていて、こればっかりは写真でなく実物をみてとしか言えないのですが、一応うまく撮影できたので発色の部分をアップしてみます。

f:id:uqcd:20170616020646j:plain

f:id:uqcd:20170616020547j:plain

首周りの襟元が一番綺麗に発色をみれるのでしょうかね。良くも悪くもこの襟が特徴でこれを気に入って買う人もいれば、これが嫌で購入を見合わせる人もいるかと思います。

作りは物凄くしっかりしていて、さすが「ユニクロU」だなと思わせる作りです。ユニクロの店内にある他の1000円とか1500円のTシャツなんかとは比べ物にならないクオリティーです。

特に袖と裾の部分の仕上げがとても綺麗でワタシ的には同じように首周りも仕上げてくれたらもっと良かったなぁと思いました。