sunshine shower

日々の買った物の記録やレビュー

ユニクロU 2017 AWのコラボを見に行った

f:id:uqcd:20171007195211j:plain

ユニクロU(UNIQLO U)の2017AWが10月06日に発売されたので見に行ってきました。これでユニクロ×ルメールUNIQLO × LEMAIRE)が2015年に登場して以来3年目、つまり3回目の秋冬モノの登場となります。

今回フルラインナップ店で見たのですが、以前のようにUの特設コーナーを作って1か所にまとめて販売されていませんでした。めぼしいアイテムは中央の特設コーナーにあったのですが、例えばシャツに関してはシャツ売り場にあったのでわざわざ注意して探さなければ見逃していました。

今秋はこれでコラボ3つ目なので店側も展示品がパンパンで色々あったんだろうと思います。まあ、素人目線で書くのでお手柔らかにお願いします。と予防線を張っておきます。

★総評

最初のユニクロ×ルメールというコラボからルメールという名前をはずして「UNIQLO U」にして、そして3シーズン目に突入で「とうとう来る所まで来たな」と言う感じです。

全体的にコラボ単体で利益が出るような商品に仕上げてきたと思うのですが、逆に「これで大丈夫かな?」「中途半端になってないかな?」と心配した商品が多いと思います。

★アウター

●ブロックテックモッズコート

注目はブロックテックのモッズコードです。写真だとわかりにくいですが、身幅が半端なくあります。試着するとダボダボです。レインコートと揶揄されるのがわかります。なんというか「撥水性の防水ポンチョ」という表現がぴったりだと思います。

雨の日にスーツや私服が濡れたくないのでレインコートの代わりに羽織るのであれば超アリだと思います。でもそれ以上でもそれ以下でもないです。気に入った人は購入したらいいかなと思います。

●シームレスダウントラックジャケット

左胸のポケットがもう駄目だった。似たような商品がアンダーソン、通常ライン含めて多すぎます・・・・

●ジップアップブルゾン

こちらは一週間前に先行販売された商品です。発売前の評価は高かったのですが、発売一週間で売り切れることもなく、評判はあまりよろしくないですね。

そんな事前情報で期待せずに見たのですが「悪くないね!」という印象です。一番派手なコバルトブルーのブルゾンも色の発色もそこまで悪くないですし、ブルゾンほしいならクロやオリーブはおすすめかと思います。

似た感じの昨年のMA-1は1990円まで値段が落ちたので、どこまで値下がりするかわかりませんが、とりあえず4990円でオリーブを確保したいと思います。しかし「そのブルゾンいいね!」と着ていて周りの人に言われることはない様な無難さなので、気軽に近所に着ていく服かなと思います。(私が大学生ならこれで学校に行くのはちょっと考えますね。ブルゾンよりジャケットを優先して着るかと思います)

スイングトップやドリズラーの様なタイプのブルゾンを持ってない大学生なら、こういった服を買うと実は30歳まで地味にクローゼットに残ったりするんですよね。

●ウールブレンドジャケット

昨年も同じようなタイトルの商品がありました。昨年は肉厚のウールブレンド生地でしたが生地の表面が残念な感じでしたので酷評で2900円まで落ちました。3900円でもオンラインで余裕で買えた商品でした。

それで、似たような感じかとおもったらびっくりしました。こちらは軽い。ライトジャケットではないですが、本当にウールなの?と思わせる感じです。今年のウールブレンドはJWAもそうですが薄いですね。セットアップのパンツもワイドで薄くて昨年とは全く逆の方向です。昨年はリブセーターにしても鎧の様な厚さと堅牢さがありました。

試着したんですが、脇から腰の部分が少し緩いかなと思いました。最近GUのカットソージャケットを着てるので若者向けとユニクロのU向けのサイズ感の違いかなと思います。私、痩せてるので(というかスタイルを維持しているので)普通のおじさんとかはこれで十分綺麗なシルエットかと思います。

なんというか可もなく付加もなく・・・欲しい人は買えばいいのじゃないでしょうか。でも似たようなジャケットなら別にこれじゃなくてユニクロ以外でもZARAH&MやGAPも含めてたくさんあると思いますが・・・・

一つだけ言えるのは9990円で買う必要は絶対にないです。6000円ぐらいまで値下がるのでそれを待ちましょう。

★セーター カーディガン

ニット類はイネス、アンダーソンと他のコラボでウールブレンドという劣化品質を見ているので、あまり気が進まない気持ちでみました。特にメリノが最初から「メリノブレンド」と表記してあるので期待値は低いです。昨年のニットと比較しての評価です。

●メリノブレンドタートルネックセーター

試着しました。首周りの一番大切な部分が生地の厚み的に綺麗に表現できないですね。昨年のカシミアブレンドは首周りのシルエットが素材的にも厚み的にも非常に綺麗に表現できてい神アイテムだと思ったのですが・・・

まあメリノ生地なのですが、通常商品でも今年はタートルネックを出してるんですよね。しかもメリノ100%です。

●その他のニット

ぱっと見て触ったんですが、別にどうでもいいかなぁ~という感じです。もう、コラボ3つ目なので心が折れてます。特にアンダーソンのニットの質感のせいですかね・・・ニットは見たくもないという気持ちです。そもそも去年は扱っていたカシミアすら扱ってないですし。

★シャツ

2種類あるのですが、それぞれ一緒ではなく別々に展示されていてすごい見つけるのに苦労しました。探す際に店員さんに場所を聞いてようやく見つけました。

●オックスフォード

着丈は長い。でもいつも通りなので問題なし。ユニルメの最初の春夏のオックスフォードシャツ以外は常に妥協することなく着丈が長いです。「短いの欲しい人はGUで扱ってるから」というユニクロさんの熱いメッセージだと思ってます。

今回の最大の注目は生地です。触って思ったんですが、これオックスフォード???という生地でした。ですからオンラインで実物見ないで買う人は驚くと思います。冬向けの生地ですね。夏場は暑い気がします。気がするだけです。

なお、店員さんいわく「ここに置いてあるのが全部です」と言われたので生産数を絞ってるんでしょうかね。まあアンダースンのオックスフォードもありますしね。

●ヘビーフランネルオーバーサイズシャツ

ヘビーオンスのフランネルでした。厚い。名前にヘビーとつけるだけあります。フランネルが好きな方はいいんじゃないでしょうか。私、全然フランネルを着ないのでわかりません。でも厚手でしっかりした作りの印象は受けました。

JWAのフランネルの隣においてありました。どちらか無料で貰えるなら私ならJWAの赤いチェックを貰います。単にミーハーなだけですね。

★カットソー

●ボアフリースカーディガン(大人気らしいよ)

女子が男子コーナーをちょろちょろ気にしながら買っていました。男性で試着する人は私ぐらいだったでしょう。なんつーか、見た感じ正方形のシルエットでしたし。都内とかだとブラウンは完売らしいですが、私のところは10着は余ってました。でも、あれが在庫限りだと思います。

女の子は確かにブラウンとか似合いそうです。男の子はあの色は微妙でしょう。かわいい系の男の子ならありかな。

●クルーネックTシャツ ロングTシャツ

昨年Tシャツは生地の触り心地が良かったせいかプロパーの1500円で売り切れる「当たり」アイテムでした。今年はどうかと思ったのですが、ウールと同じ様に昨年のTシャツと全く逆の方向性で攻めてきましたね。

触り心地はゴワゴワ、色も蛍光色を含めて派手な色使い。これはこれでOKなのか、それとも劣化したのかわかりませんが私は買いたいとは思いません。

だいたい、シャツとかアイテムって10年ぐらい使えるように2~3枚をまとめ買いしても、翌年に同じようなアイテムが出てきて「去年無理にまとめ買いしなくても、また今年買えばよかったな」と思ったりすることが多いです。

f:id:uqcd:20171007200042j:plain

でも今回は「とりあえず、去年のTシャツとロンTを780円でまとめ買いしてよかったな」と思いました。

★グッズ

全体的に微妙です。グッズは手間が掛かるから価格が安いとやっぱりそれ相応のクオリティーに見えます。ショルダーバッグのジッパーとか微妙です・・・・

●バックパック

バックパックはそれなりに結構力を入れて作ったんだな~という感じです。肩ベルトの部分も厚く作っており、肩に食い込む心配もなさそうです。

JWAのリュックが「見た目はいいけど作りが悪い」のと違って作りも一応「最低限度はクリアしました」という感じです。まあ見ればわかります。

★おわりに

今回大型店に行った際にUの特設売り場の前でちょうど、通常の女性用のPコートが販売していました。昨年の女性用の通常のPコートは生地が肉厚でゴアゴアしたタイプのウール生地でしたが、今年のPコートは薄くてしなやかな生地のPコートでした。

コラボ以外でも通常品も今年はこういった流れなんだな~。今年はコラボとか関係なく、基本的にウールの量は少なめの路線なんだよね。ウールの価格が高騰したと聞いたけどその影響なのかな?と思ったりしました。